スマホの電池を節約する方法

スマホのバッテリーが早く切れてしまい、外出先で困ったことがある人もいるでしょう。
予想以上に早くバッテリーが切れてしまうとスマホが使えなくなるので不便ですよね。
そうしたことにならないようにするには電池を節約するしかありません。
スマホの電池を節約するには、Wi-FiやGPSをオフにしましょう。
オフにすることで使えない機能が出てきてしまいますが、使うときだけオンすれば良いだけです。
また、スマホによっては「緊急省電力モード」というバッテリーの消費を抑えてくれる便利な機能が搭載されています。
この機能はバッテリーの消費を極限まで抑えてくれますので、搭載されているのであれば利用したほうが良いでしょう。
搭載されていない場合は手動でディスプレイの明るさを調整すると良いです。
明るさを暗くすることでディスプレイが少し見にくくなりますが、かなり消費を抑えることができます。
インターネットや電話などをしばらく使用しないときは機内モードをオンにしておくのも良いです。
それと、同期をオフにするのも良いでしょう。
同期は裏で色々なデータをやり取りしたり更新したりしていますので、同期している間はかなりバッテリーを消費しています。
バッテリーの消費を抑えたい人は試してみてください。

Your email is never shared.
Required fields are marked *