ドコモ限定ビジネスモデル Xperia X Compact SO-02J

docomo2016年冬モデルスマートフォンの中で、au/ソフトバンクから同型モデルが発売されない限定シリーズ、Sony Xperiaの小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」がビジネスモデルとして人気を博しています。これまでのコンパクトシリーズはモデルチェンジを繰り返しつつ、そのデザインはあまり大きくは変わってきませんでした。Xperia Z5 compactでは指紋認証が搭載されたことを受けて少し配置も変わりましたが、Xperia X Compactは新しいカラーラインナップ・4層コーティングが施されたボディを採用しているのです。SO-02Jの色は「ミストブルー」「ホワイト」「ユニバースブラック」「ソフトピンク」の4色です。同時発売されるXperia XZ SO-01Jと似たカラーが用意されているのですが、XZがメタル素材なのに対し、X Compactの素材はプラスチックです。ソニーの公式な見解でも「陶器のような」というように、光の反射具合・手触りは確かに陶器・セラミックス系の素材で作られたスマホに良く似ています。本体の角が滑らかに丸く処理されているあたりも陶器っぽく、高級感という意味ではメタル素材・ガラス素材系に劣るように感じましたが、艶があり指紋の付き難い光沢塗装がされているのは実用的だと感じました。iPhone7 /7 Plusに追加されたジェットブラックのツヤとはまた別の質感です。
http://www.samsung.com/jp

Your email is never shared.
Required fields are marked *