メイン機の電池やデータ容量の節約、リスク回避にもつながる

火曜日, 14 11月, 2017

動画閲覧やゲームなどバッテリー消費が多いものを2台目のスマホで利用するということは、イコール”新しいスマホで利用する時間が減る”ということです。つまり、メインのスマホのバッテリー節約につながるということです。また、今まで利用していたゲームアプリなども専用機にそのまま入れておけば、わざわざデータを移行する手間も省けますし、間違ってデータを削除してしまうリスクも回避できます。これはSNSアカウントも同様で、もしものときに別のスマホでもSNSが使えるというのは、実は案外役立つものなのです。ただし、LINEは同じアカウントを2台のスマホで利用できないので、その点は要注意です(PCやタブレットは可)。NTTドコモやau、ソフトバンクといった主要キャリアで契約をすると、毎月の基本料金だけで7,000?8,000円くらいかかってしまいますが、最近話題の格安SIMを利用すれば、音声通話もネットもできて月額1,000円台からスマホが使えます。

スマホのバックアップは必ず!

水曜日, 8 11月, 2017

スマホのバックアップもさまざまだと思います。
iPhoneだと簡単にiCloudがあるので簡単にバックアップが自動でできるようになっていますよね。
しかし、AndroidはiPhoneのようにiCloudがある訳でないのでちょっと大変ですよね。
でも、Androidも簡単にバックアップをすることができますよ。
microSDバックアップというのが簡単かもしれませんね。
Androidと言えばやっぱりmicroSDバックアップを選ぶ人が多いかもしれませんね。
バックアップも取っておかなくては後になって大変な事になりますから、気がついたらバックアップをしておくといいですよ。
どうしても、故障をした際にはバックアップを取っておかなくてはどうにもならない事があります。
なので、しっかりとバックアップをして残せるようにしてみてくださいね。
スマホと言えばやっぱりデータをついつい入れてしまいますよね。
大切な写真や動画をきちんとバックアップを取っていつまでも残せるようにしておいてくださいね。
後でデータが消えたなんて事になれば戻るのは無理になってくるので、そういったアクシデントにならないようにバックアップを取りたいものです。スマホカメラでよりキレイな写真を撮る⽅法 | ヒント | Discover

スマホの初期化設定をする前に暗号化を

水曜日, 1 11月, 2017

スマホの初期化方法も知っておくといいかもしれませんね。
スマホも最近では中古のスマホが人気になっているため、下取りや買い取りをしてもらうような方が多くなってきています。
スマホを下取りに出す時などは、やっぱりきちんと初期化をしておきたいものです。
しかし、スマホも下取りに出すとしたら、ただ初期化をするだけでは結構危険だったりします。
今は、スマホを初期化設定したとしても、そのデータを復元できるような事できるようですよ。
なので、データを守るためには、やっぱりデータを暗号化する必要があります。
データを暗号化する事で、下取りに出したり、買取をしてもらう事ができます。
スマホも状態が良いものであれば、数万で買い取りをしてもらえるようなスマホもあったりします。
なので、買取をしてスマホを売ったとしても、安心できるよに暗号化を覚えておいてくださいね。
そうすれば、そのまま初期化設定をすればデータを守ることができます。
人の手に自分のデータが渡ることは避けたいものですからそこはきちんとしておきたいものです。
古いスマホを置いておいても仕方がない方には買取してもらうのもいいものですね。
買取してもれば、スマホを購入する際に当てることができます。Galaxy Mobile Japan

スマホ音楽を取り入れることでより楽しむことが

日曜日, 17 9月, 2017

スマホに音楽を取り入れる時に今はダウンロードすれば音楽なんて簡単に入れることができます。
音楽ストアがあったりしますから、そこから料金を払えばダウンロードができスマホに入れることができます。
本当に簡単に音楽を取り入れることができるようになりましたよね。
昔だったら音楽を聴くのにも大きなプレイヤーなんかが必要でした。
でも、今はスマホ1つあれば気軽にどこでも好きな音楽を聴けるようになりました。
音楽に不自由をしなくなったのが今では当たり前のことです。
今はダウンロードで音楽を取り入れることはもちろんパソコンを使用すれば、またより多くの音楽を入れることができます。
自分が自宅にあるような音楽を入れることができるのです。
パソコンが苦手な方はちょっと難しいかもしれないのですが、今はそのままCDの音楽を直接スマホに取り入れる商品も出てきています。
より今はスマホで音楽が使用しやすくなっているのです。
自分で好きな音楽を集めてスマホで楽しんでみてください。
やっぱりスマホで音楽が聴ければ、通勤や帰宅途中、お風呂の中でだって音楽をたくさん楽しむことができるようになりますよ。
音楽をたくさん楽しんでください!http://www.galaxymobile.jp/discover/hint/smartphone-music

スマホの防水などの活用方法は大切

木曜日, 24 8月, 2017

スマホの防水などの活用方法について色々と調べてみたいと思います。
最近ではスマホの防水機能も進化していて、色々なスマホに防水機能が付いています。
今では格安スマホで防水機能が付いているのですからすごいものですよね。
水没事故というのは結構スマホを使用していても多く経験したりします。
トイレ、お風呂、プールなどなど水没が起きる事なんていうのは色々とあったりします。
なので、そういった時のためにもやっぱり防水機能というのは欠かせないものなのかなと感じたりしますね。
「AQUOS SH-M01」なんかはしっかりと防水機能のついたスマホになっています。
水没が怖いなと感じている方にとっては絶対にいいスマホになっていますね。
また、「arrows M02」も防水機能が付いていますよ。
今は本当にさまざまなスマホに防水機能が付くようになっています。
全部が付いている訳ではないので、防水の心配がある場合はこういった点に注意をしながらスマホ選びをする事もおすすめしますね!
やっぱり水没をする心配をして使用をするよりも、何も心配なくスマホが使用できればいいものです。
もしもの事を考えると防水機能は大切ですね。

この秋、iOSに本格的AR・AI時代が到来

月曜日, 14 8月, 2017

先週のWWDC 17の基調講演は「6つのトピック」から構成されていました。こう書くと話題が少なそうですが、実はそれぞれに数十の新発表が潜んでいて、全体としては膨大な情報量で、興味のある話題が他の情報に埋もれて見逃していた人も多いことでしょう。この秋、iOS 11が無料アップデートとして登場します。iOS 11はiPhone以上にiPadを大きく進化させます。iPhoneの新たな活用として、今後一気に増えそうなのがAR(拡張現実)、つまり現実の世界にiPhoneおよびiPadの情報や仮想オブジェクトを重ね合わせて表示する技術です。Appleは開発者がこうしたアプリを開発しやすいように、机や床の表面やへりの自動認識などの基本機能をiOS 11に追加されたARkitという核テクノロジーとして用意します。WWDCで披露されたデモでは、iPhoneのカメラを机に向けると天板の面を認識して、その上にデジタル立体映像のランプやカップを置くことができる様子が示されました。カメラをかざす向きを変えると違う角度から見ることができるのです。これまでiPhoneで一世を風靡したセカイカメラやポケモンGOでは、iPhoneを左右に動かした際に、合成している風景と映像に微妙な位置のズレが起きて仮想現実の夢から覚めてしまうことが多かったのですが、実際に自分の手でiPadを持って眺めて見ると、合成映像が表示される位置はiPhoneを多少速く動かしてもズレなかったのです。まるで専用のVRゴーグルのように自然な動きです。驚くのは、この自然な動きをiPhoneやiPadのカメラと、そのCPU、GPUそしてジャイロスコープなどのモーションセンサーだけで実現していることです(つまり現行のiPhoneやiPadで利用できるのです)。特に上の動画の最後に紹介している「Wingnut AR」という開発中のゲームのリアルさはすごかった。テーブルの上にSF映画の戦場が再現されていて、爆発などが起きると人が机のへりから下へと落ちていくあたりには最新ARの可能性を感じました。

auのタブレット端末「Xperia Z2 SOT21」の魅力

木曜日, 13 7月, 2017

タブレット端末はスマートフォンよりも大画面ですので、インターネットやテレビ、動画や写真などの色々なことを迫力ある大画面で楽しむことができます。
ですので、スマートフォンを使用する人が増えているようにタブレット端末を使用する人も増えています。
そうした人たちがどのようなタブレット端末を使用しているか気になりますが、人気を集めているのがauのタブレット端末である「Xperia Z2 SOT21」です。
このauのタブレット端末が人気を集めている理由は音と映像で様々なことが楽しめることです。
音の凄さはフロント面に音の迫力をダイレクトに感じられるフロントスピーカーを搭載していることや立体的なサウンドを仮想的に再現する「S-Forceフロントサラウンド」に対応していることです。
誰でも臨場感溢れる音を体感できますのですごく良いと思います。
映像の良さはディスプレイにあり、引き込まれるような美しさを体感できる「トリルミナスディスプレイ」を搭載していることです。
さらに上下左右どの方向から見ても見やすい広視野角液晶になっていますので、大人数でも美しい映像を楽しむことができるでしょう。
このようなauのタブレット端末を使用して、音と映像の素晴らしさを体感してみてはいかがでしょうか。

京セラから2つのスマホ

日曜日, 2 7月, 2017

今夏、au 新機種として京セラから2つのスマホが新発売されることになっています。

1つはトルク。今やタフネススマホと言えばTORQUE(トルク)ですよね。auから発売されるのはTORQUE G03 KYV41というスマホ。最近、テレビのコマーシャルでもトルクが出ていますが、やはり防水、防塵、そして最強な頑丈さが持ち味とのこと。auのトルクはヘリーハンセンとコラボしていて、メーカー独自で決めている項目をクリア。4隅やガラス部分の守りも強固なようです。

もう1つの京セラのスマホはキュア フォン。このスマホだけでずっと長く愛用できる・・という視点で作られているそうです。私が一番注目したのは、「設計から製造まで、すべての工程を日本国内で行なった」とのこと。日本人って、日本で全て作られた、と言われるとすっごく信用してしまいますよね^^でも、やはり日本製は特別だと思います。作りがとに

スマホを比較すると格安スマホが

木曜日, 15 6月, 2017

格安スマホが注目される中でこんな格安スマホが人気になってきました。
それは中国製のスマホです。
中華スマホなんて言われているようで、安く購入ができるという事もあり人気がありますよね。
スマホを比較してみればやっぱり安いです。
今ではスマホとなればやっぱり価格が高いのが気になってしまいますよね。
普通に数万しますから、やっぱり購入をしなくてはいけないとなってくると大変なものです。
できるだけ安くスマホを購入したい場合はやっぱり中国製のスマホなんていうのはいい所なのかなと思います。
中国製というだけで嫌がるような人もいるかもしれないのですが、気にしない人は気になりませんからね。
なので中国製のスマホが人気になっています。
スマホもネットさえ見えればいいなんて方もいると思います。
なのでこれから中国製のスマホだってどんどん人気が出て来そうだなといった感じです。
スマホの価格ももう少し安くしてくれればと思うのですが、日本製などは機能も良いのですが価格ももっと安くしてもらいたいですね。
実質0円というのもがなくなったため、負担がかかっているような人もかなり多いのかなと思ったりします。
これから何か良いサービスなどがスタートすれば嬉しいのですが、、、、

スマホ音楽でランニングを楽しもう!

火曜日, 30 5月, 2017

ランニングをしている人であればスマホで音楽を利用している方もいるでしょう。
しかし、ランニングをする時にスマホを持っていくのはちょっと面倒なんて方もいますよね。
ランニングの邪魔になったりして、何か良いものがないのかなと思っている方もいるでしょう。
そんな方におすすめの商品があります。
それは、「RunIQ」というスマートウォッチになります。
こちらは腕に付けるだけでいいので音楽が簡単に聴けるようになっていて手軽にランニングができます。
GPSを内蔵されているのでデータを入れることができるようになっています。
なので、Bluetoothヘッドフォンがあれば音楽を「RunIQ」で聴くことが可能になっているのです。
音楽の楽しみ方も色々とあると思います。
でも、ランニングとなればやっぱり邪魔になるようなものを持っていきたくありません。
そんな時にこのようなスマートウォッチを利用するのは良いものですね。
利用する事でランニングが気軽にできるようになりそうです!
ランニングに音楽は欠かせないと言う方には必見の商品だなと思います。
音楽があればやっぱりランニングも楽しくなりますから、ぜひ活用をしてもらいたいですね。