スマホの防水などの活用方法は大切

木曜日, 24 8月, 2017

スマホの防水などの活用方法について色々と調べてみたいと思います。
最近ではスマホの防水機能も進化していて、色々なスマホに防水機能が付いています。
今では格安スマホで防水機能が付いているのですからすごいものですよね。
水没事故というのは結構スマホを使用していても多く経験したりします。
トイレ、お風呂、プールなどなど水没が起きる事なんていうのは色々とあったりします。
なので、そういった時のためにもやっぱり防水機能というのは欠かせないものなのかなと感じたりしますね。
「AQUOS SH-M01」なんかはしっかりと防水機能のついたスマホになっています。
水没が怖いなと感じている方にとっては絶対にいいスマホになっていますね。
また、「arrows M02」も防水機能が付いていますよ。
今は本当にさまざまなスマホに防水機能が付くようになっています。
全部が付いている訳ではないので、防水の心配がある場合はこういった点に注意をしながらスマホ選びをする事もおすすめしますね!
やっぱり水没をする心配をして使用をするよりも、何も心配なくスマホが使用できればいいものです。
もしもの事を考えると防水機能は大切ですね。

この秋、iOSに本格的AR・AI時代が到来

月曜日, 14 8月, 2017

先週のWWDC 17の基調講演は「6つのトピック」から構成されていました。こう書くと話題が少なそうですが、実はそれぞれに数十の新発表が潜んでいて、全体としては膨大な情報量で、興味のある話題が他の情報に埋もれて見逃していた人も多いことでしょう。この秋、iOS 11が無料アップデートとして登場します。iOS 11はiPhone以上にiPadを大きく進化させます。iPhoneの新たな活用として、今後一気に増えそうなのがAR(拡張現実)、つまり現実の世界にiPhoneおよびiPadの情報や仮想オブジェクトを重ね合わせて表示する技術です。Appleは開発者がこうしたアプリを開発しやすいように、机や床の表面やへりの自動認識などの基本機能をiOS 11に追加されたARkitという核テクノロジーとして用意します。WWDCで披露されたデモでは、iPhoneのカメラを机に向けると天板の面を認識して、その上にデジタル立体映像のランプやカップを置くことができる様子が示されました。カメラをかざす向きを変えると違う角度から見ることができるのです。これまでiPhoneで一世を風靡したセカイカメラやポケモンGOでは、iPhoneを左右に動かした際に、合成している風景と映像に微妙な位置のズレが起きて仮想現実の夢から覚めてしまうことが多かったのですが、実際に自分の手でiPadを持って眺めて見ると、合成映像が表示される位置はiPhoneを多少速く動かしてもズレなかったのです。まるで専用のVRゴーグルのように自然な動きです。驚くのは、この自然な動きをiPhoneやiPadのカメラと、そのCPU、GPUそしてジャイロスコープなどのモーションセンサーだけで実現していることです(つまり現行のiPhoneやiPadで利用できるのです)。特に上の動画の最後に紹介している「Wingnut AR」という開発中のゲームのリアルさはすごかった。テーブルの上にSF映画の戦場が再現されていて、爆発などが起きると人が机のへりから下へと落ちていくあたりには最新ARの可能性を感じました。

auのタブレット端末「Xperia Z2 SOT21」の魅力

木曜日, 13 7月, 2017

タブレット端末はスマートフォンよりも大画面ですので、インターネットやテレビ、動画や写真などの色々なことを迫力ある大画面で楽しむことができます。
ですので、スマートフォンを使用する人が増えているようにタブレット端末を使用する人も増えています。
そうした人たちがどのようなタブレット端末を使用しているか気になりますが、人気を集めているのがauのタブレット端末である「Xperia Z2 SOT21」です。
このauのタブレット端末が人気を集めている理由は音と映像で様々なことが楽しめることです。
音の凄さはフロント面に音の迫力をダイレクトに感じられるフロントスピーカーを搭載していることや立体的なサウンドを仮想的に再現する「S-Forceフロントサラウンド」に対応していることです。
誰でも臨場感溢れる音を体感できますのですごく良いと思います。
映像の良さはディスプレイにあり、引き込まれるような美しさを体感できる「トリルミナスディスプレイ」を搭載していることです。
さらに上下左右どの方向から見ても見やすい広視野角液晶になっていますので、大人数でも美しい映像を楽しむことができるでしょう。
このようなauのタブレット端末を使用して、音と映像の素晴らしさを体感してみてはいかがでしょうか。

京セラから2つのスマホ

日曜日, 2 7月, 2017

今夏、au 新機種として京セラから2つのスマホが新発売されることになっています。

1つはトルク。今やタフネススマホと言えばTORQUE(トルク)ですよね。auから発売されるのはTORQUE G03 KYV41というスマホ。最近、テレビのコマーシャルでもトルクが出ていますが、やはり防水、防塵、そして最強な頑丈さが持ち味とのこと。auのトルクはヘリーハンセンとコラボしていて、メーカー独自で決めている項目をクリア。4隅やガラス部分の守りも強固なようです。

もう1つの京セラのスマホはキュア フォン。このスマホだけでずっと長く愛用できる・・という視点で作られているそうです。私が一番注目したのは、「設計から製造まで、すべての工程を日本国内で行なった」とのこと。日本人って、日本で全て作られた、と言われるとすっごく信用してしまいますよね^^でも、やはり日本製は特別だと思います。作りがとに

スマホを比較すると格安スマホが

木曜日, 15 6月, 2017

格安スマホが注目される中でこんな格安スマホが人気になってきました。
それは中国製のスマホです。
中華スマホなんて言われているようで、安く購入ができるという事もあり人気がありますよね。
スマホを比較してみればやっぱり安いです。
今ではスマホとなればやっぱり価格が高いのが気になってしまいますよね。
普通に数万しますから、やっぱり購入をしなくてはいけないとなってくると大変なものです。
できるだけ安くスマホを購入したい場合はやっぱり中国製のスマホなんていうのはいい所なのかなと思います。
中国製というだけで嫌がるような人もいるかもしれないのですが、気にしない人は気になりませんからね。
なので中国製のスマホが人気になっています。
スマホもネットさえ見えればいいなんて方もいると思います。
なのでこれから中国製のスマホだってどんどん人気が出て来そうだなといった感じです。
スマホの価格ももう少し安くしてくれればと思うのですが、日本製などは機能も良いのですが価格ももっと安くしてもらいたいですね。
実質0円というのもがなくなったため、負担がかかっているような人もかなり多いのかなと思ったりします。
これから何か良いサービスなどがスタートすれば嬉しいのですが、、、、

スマホ音楽でランニングを楽しもう!

火曜日, 30 5月, 2017

ランニングをしている人であればスマホで音楽を利用している方もいるでしょう。
しかし、ランニングをする時にスマホを持っていくのはちょっと面倒なんて方もいますよね。
ランニングの邪魔になったりして、何か良いものがないのかなと思っている方もいるでしょう。
そんな方におすすめの商品があります。
それは、「RunIQ」というスマートウォッチになります。
こちらは腕に付けるだけでいいので音楽が簡単に聴けるようになっていて手軽にランニングができます。
GPSを内蔵されているのでデータを入れることができるようになっています。
なので、Bluetoothヘッドフォンがあれば音楽を「RunIQ」で聴くことが可能になっているのです。
音楽の楽しみ方も色々とあると思います。
でも、ランニングとなればやっぱり邪魔になるようなものを持っていきたくありません。
そんな時にこのようなスマートウォッチを利用するのは良いものですね。
利用する事でランニングが気軽にできるようになりそうです!
ランニングに音楽は欠かせないと言う方には必見の商品だなと思います。
音楽があればやっぱりランニングも楽しくなりますから、ぜひ活用をしてもらいたいですね。

スマホのゲーム「陰陽師」は本格幻想RPG

木曜日, 25 5月, 2017

スマホは色々なところで楽しめるから便利です。
その楽しむ方法の一つにゲームがあります。
スマホのゲームは無料なものがたくさんありますので多くの人が利用しています。
そのスマホのゲームの一つに「陰陽師」という大人気ゲームがあります。
このスマホのゲームは全世界で大人気になっている本格幻想RPGで、なんと2億ダウンロードを達成しています。
だから試してみる価値が十分にあるゲームと言えますね。
また、最高峰の3DオンラインRPGでもありますので、美しい映像と共に迫力ある3Dで楽しめるゲームです。
ストーリーやバトルを通じて獲得したアイテムを強化することができますし、個性豊かな式神たちを上手く組み合わせて戦うこともできます。
それと、ドラマチックなターン制バトルなので飽きがきませんし、スキルを使用するとダイナミックな攻撃を発動するので迫力感と爽快感が味わえますね。
それに、位置情報サービスを利用したモードを搭載していますので、近くにいるユーザーを見つけて一緒に戦うことができます。
陰陽寮に参加することで、また違った楽しみ方があります。
このようなスマホのゲームは全ての部分で優れたゲームだと思いますので気になる人はぜひ試してみてください。スマホの充電トラブルを回避するコツ

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」

土曜日, 20 5月, 2017

au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホとしてシリーズ化されている「AQUOS SERIE mini」の最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売されました「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種。SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通のデザインになります。チップセットも64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのハイエンドの流れからすると落ちていますが、どんなシーンも綺麗に撮影できるスマホ最高レベルの高画素約2100万画素リアカメラと、フラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。発売時期は2017年2月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)、毎月割1,350円×24回(総額32,400円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からを予定しているということです。
auの新機能で快適スマホライフ! – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

スマホの機能を使って依存を防ぐ

水曜日, 3 5月, 2017

スマホを持っていればやっぱり依存をしてくる人がいますよね。
最近ではそんなスマホ依存がかなり問題になってきているようです。
使用年齢だってかなり低くなってきていますから心配も多いです。
しかし、やっぱり子供の安全をと思ってスマホを持たせたうと思う時もありますよね。
小学校になればやっぱり行動範囲も広くなってきています。
そんな時にスマホがあればと考えて持たせる場合もあります。
そんな時に依存を心配する方におすすめのグッズがありますよ。
それは「ライト・フォン」なのです。
これは私も始めて見たのですが、かなり面白い携帯でもあります。
なんとスマホを持たなくても発着信ができるものとなっているようですよ。
こういうのを活用する事でもしかしたらスマホ依存を防ぐことができるようになるかもしれません。
スマホ依存もなってしまえば、そこから抜け出すのはとっても難しいことなので、まず依存にならないようにという対策も大切になってくるかもしれませんね。
幼い子の場合やっぱり依存になってしまい、そのまま成長をするのも怖いものですから、きちんと解消ができるようにしてあげたいものです。
そういう事をしてあげればスマホだって安心して使用できるかもしれませんね。スマホのハウツー・コラム

ウェアラブルのスポーツウォッチは便利

木曜日, 20 4月, 2017

ウェアラブルの一つにスポーツウォッチがあります。
そのスポーツウォッチの中でも注目されているのは「ポラール・エレクトロ・ジャパン」の「Polar M600」です。
このウェアラブルは手首に装着するだけで心拍が計測できる6LED光学式手首型心拍計を搭載しています。
本体裏面に付いている緑色LEDが光を照射し、その光に反射した光を吸光センサが検出して計測できる仕組みになっています。
便利な機能には、GPSや水泳も可能な防水機能が付いています。
また、Androidと連動することでメールの確認や返信、SNSのフィードの確認や音声操作などができますので便利だと思います。
ディスプレイはタッチパネル対応の1.3インチカラー液晶ディスプレイを搭載していますし、16種類のウォッチフェイスから好きなものを選んで装着することができますので自分好みにカスタマイズできます。
それに、音楽も楽しむことができますので運動も楽しく行うことができるでしょう。
消費カロリーや歩数を計測することもできますのでダイエットにも役立つと思います。
本体サイズは幅約36ミリ、高さ約45ミリ、厚さ約13ミリ、重さ約63gになっています。
このようなウェアラブルを利用して色々なことを楽しんだり役立てたりしてみてはいかがでしょうか。