スマホの初期化設定をする際にも、、、

日曜日, 28 1月, 2018

スマホの初期化方法もきちんとしておきたいものですね。
初期化設定ができていないとやっぱりスマホを手放すが怖いですからしっかりとできるような状態にしておきたいものです。
スマホの情報を守るには大切なものなので気をつけてみてください。
スマホの初期化なのですが、やっぱりスマホを手放す際には大切なものとなってきます。
すべてデータを消しておかなくては、データが残っている状態は危険です。
なので、きちんとスマホの初期化が大切になってくるのです。
スマホの初期化をする際には、データが消えて困るようなものもあります。
IDやパスワードは忘れそうなものはどこかに記載をするなどしてくださいね。
初期化設定をした後では、データが分からなくなってしまうこともあります。
後は、きちんとデータを守りたい場合初期化設定の際には、データを暗号化をすることをおすすめします。
結構そのまま初期化設定をすれば大丈夫なんて思うような人もいるかもしれません。
でも、この暗号化が非常に大切だったりするのです。
暗号化をして、自分の大切なデータを守れるようにしておいてくださいね。
おサイフケータイなんかの残量なんかもないようにすべてきちんと使用をするなど気をつけるような点もありますね。

スマホの防水機能は絶対に大丈夫?

水曜日, 24 1月, 2018

スマホの防水機能も今はすごくなってきてスマホの水没事故も防げるようになってきました。
水没事故といういのは結構身近なので防いでいきたいものです。
そのためにも防水のスマホというのが嬉しいものなのです。
しかし、防水機能というのもあまり信用し過ぎるのもよくありません。
スマホの種類によってあまり防水機能が高くないものもあります。
なので防水だからどんなに水に浸かっても大丈夫なんて思わない方がいいですよ。
スマホの最初はいいのですが、長く使用をしているとどうしてもパッキンなんかが弱ってきてしまいます。
そうなった時に水につけてしまえば、水没する可能性があるのです。
なので、水没だから多少水に浸かってもなんて考えは注意するようにしてくださいね。
そうでないと水没して故障なんていうのも普通にあるみたいなので気をつけましょう。
スマホが水没してしまえば、データもすべて消えてしまいますからそこはきちんと考えて使用をしてみてください。
防水スマホが絶対大丈夫という考えは持たないようした方がいいかもしれません。
防水で水没してしまったという経験者がいるからこそ注意をしなくてはいけませんね。

スマホの初期化設定がとっても大事!

土曜日, 20 1月, 2018

スマホの初期化設定もスマホを手放す時には絶対にやっておきたいものですね。
スマホにはデータがたくさん入っているのでそれが他人に見られるのは嫌なものです。
そんなスマホの初期化設定前にやっておきたいのが暗号化です。
この暗号化なのですが、初期化設定の前にやっておかなくてはいけません。
しかし、この暗号化もすぐにできるものでもありません。
結構暗号化をするまでに時間がかかってしまうので、もしも手放すなんて時はまずやっておくといいかもしれませんね。
スマホも今ではどのように復元されるのか分からないものです。
復元されてしまうとデータはもちろん他人の手に渡ってしまいます。
それを防ぐためにも暗号化が大事になります!
暗号化を知らない方もまだまだいると思いますのでこれは初期化設定をする際にはやっておいてくださいね。
安心感を持つためには暗号化が大切になるのです。
悪い人もたくさんいますから、データを盗まれないようにするためにこういった設定も大切になるのです。
スマホもデータは人も見られたら困るようなものもあると思います。
個人情報がいっぱいですからそれをしっかりと守ってあげてください!

楽天のMVNO回線数が140万を突破 FREETELと合わせて

火曜日, 16 1月, 2018

楽天は、買収したプラスワン・マーケティングのMVNO事業(FREETEL)を11月1日に承継。回線数が合計140万を突破したことを発表しました。楽天モバイルは2017年8月に100万回線を突破しており、FREETELだけで約40万回線あることが分かります。「FREETEL SIM」をはじめとするプラスワンの通信サービスは、2018年1月中をめどに「楽天モバイル」にブランドを統合する予定です。サービス内容や料金、キャンペーンなどに変更はなく、現FREETELユーザーは特別な手続きをすることなく継続して利用できます。また11月以降もFREETEL SIMは契約できています。統合予定のサービスは「FREETEL SIM」、FREETEL SIMに付帯する通話サービス(FREETELでんわ だれでもカケホーダイ)、「YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL」「ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL」です。楽天は今後、「料金プランや『楽天エコシステム』の活用など、さまざまな可能性を模索し、MVNO事業の強化を図っていく」としています。

スマホのメモリー最小化を忘れないように!

水曜日, 10 1月, 2018

スマホのメモリー最適化をする事でスマホの操作がしやすくなるかもしれませんよ。
スマホも使用が長いとどうしても容量がいっぱいになってきてしまいます。
そうなってくれば、どうしてもスマホの動きが鈍くなってしまうのです。
そうなればどうにかしていかなくてはいけません。
そんな時にやっておきたいのがメモリー最適化なのです。
メモリー最適化をしておく事でメモリーがすっきりし、スマホの動きが良くなるのです。
スマホの動きが良くなればストレスなくスマホを使用する事ができるようになります。
容量は最初は空きがあっても使用しているとどうしてもスマホの容量が少しずつ増えていきます。
なので定期的に不要なデータを消去してあげなくてはいけません。
キャッシュの削除を日頃から心がけておくこういう面倒な事にならないかもしれません。
スマホも持っていると色々な用途に使用する事が増えます。
なので、こういったデータ消去をしながらスマホを使用する事も大切なのかもしれませんね。
アプリも使用する事が多い場合、そのまま使用されている事も多いので停止させてあげる必要もあります。
スマホの使用状況なんかもはっきりさせてあげるといいかもしれませんよ。

119番通報をスマホからビデオ通話で、日立が消防向けに販売

土曜日, 23 12月, 2017

日立製作所は、スマートフォンを活用した「119番映像通報サービス」を開発しました。全国の消防機関に対して販売し、提供開始は2018年4月からとなっています。「119番映像通報サービス」は、スマートフォンの専用アプリから、ビデオ通話で119番通報できるサービスです。通報者の位置情報を送信する機能や、手書き入力・チャット機能、5カ国語の通訳対応なども用意されています。同サービスを利用することで、消防指令員が患者や火災現場の状況を視覚的に把握できるほか、音声通話が困難な通報者や外国人による通報も対応可能となります。Web版は、消防司令員から通報者の電話番号宛に送信する専用URLから利用する形となります。消防機関向けのサービス利用料は1ライセンスあたり月額20万円~です。通報者用のアプリは無料で提供されるが、ビデオ通話などの通信料は通報者の負担となります。日立製作所は11月1日~2日に東京国際フォーラムで開催するイベント「Hitatchi Social Innovation Forum 2017 TOKYO」にて、「119番映像通報サービス」の紹介展示を用意しました。

スマホの初期化設定についてできる事は?

日曜日, 17 12月, 2017

スマホの初期化設定もやらなくてはいけない時というものもあります。
しかし、スマホの不具合を直すためにどうしても初期化設定をという時もあるのです。
そういう時もあるのでやっぱりバックアップは取っておくようにしましょう。
Androidスマホの場合、ウィルスに感染してしまう事もあります。
そうなった時アプリを消しておけば大丈夫な場合もあったりするのです。
なので、そうなった時は最終は初期化といった感じになってしまうのです。
もう、ウィルスを取り除くのはできないものもあるので仕方がなかったりします、、、、
Androidを使用しているとそういった危険に合わない事もなかったりします。
ちょっとした事でウィルスに感染することもあるのです。
なので、そういった時に初期化設定ができるようにしておかなくてはいけないのです。
データのバックアップが取れていなくてデータがなくなってしまったなんて人もいます。
なので、Androidの場合こういった危険もある事を予測しておくといいですね。
そして、ウィルスに感染しないようにアプリは慎重に取らなくてはいけない部分もあったりします。
ウィルス対策もしっかりとしておいてくださいね!

スマホの初期化設定やる前にすることが

日曜日, 10 12月, 2017

スマホの初期化設定をすることもスマホを持っていたりするとあったりしますよね。
スマホの初期化をする場合、きちんとデータをバックアップしておく必要があります。
そして、またスマホを手放す際にはきちんとスマホのデータを暗号化しておく必要があります。
結構スマホは初期化をすればデータは大丈夫なんて方もいたりします。
しかし、実はスマホのデータは復元できたりする場合があったりします。
そのデータを復元されないためにも、暗号化をしていく必要があります。
データを初期化する場合、きちんと暗号化も忘れないようにしておいてくださいね。
暗号化は設定の方から簡単にできるようになっています。
暗号化をするにすると、暗号化が始まり、そしてデータによってかかる時間もさまざまです。
しかし、この暗号化は短時間でできるものではないので十分に充電をしてから、待ち時間が必要になります。
32Gぐらいだっと30分ほどかかったりもするようですよ。
スマホの暗号化もやっぱり大切なものなので、面倒ですがスマホを手放す際にはきちんとやっておきましょう。
そうすればデータも守ることができますからおすすめですのでぜひやってみてほしいものです。

メイン機の電池やデータ容量の節約、リスク回避にもつながる

火曜日, 14 11月, 2017

動画閲覧やゲームなどバッテリー消費が多いものを2台目のスマホで利用するということは、イコール”新しいスマホで利用する時間が減る”ということです。つまり、メインのスマホのバッテリー節約につながるということです。また、今まで利用していたゲームアプリなども専用機にそのまま入れておけば、わざわざデータを移行する手間も省けますし、間違ってデータを削除してしまうリスクも回避できます。これはSNSアカウントも同様で、もしものときに別のスマホでもSNSが使えるというのは、実は案外役立つものなのです。ただし、LINEは同じアカウントを2台のスマホで利用できないので、その点は要注意です(PCやタブレットは可)。NTTドコモやau、ソフトバンクといった主要キャリアで契約をすると、毎月の基本料金だけで7,000?8,000円くらいかかってしまいますが、最近話題の格安SIMを利用すれば、音声通話もネットもできて月額1,000円台からスマホが使えます。

スマホのバックアップは必ず!

水曜日, 8 11月, 2017

スマホのバックアップもさまざまだと思います。
iPhoneだと簡単にiCloudがあるので簡単にバックアップが自動でできるようになっていますよね。
しかし、AndroidはiPhoneのようにiCloudがある訳でないのでちょっと大変ですよね。
でも、Androidも簡単にバックアップをすることができますよ。
microSDバックアップというのが簡単かもしれませんね。
Androidと言えばやっぱりmicroSDバックアップを選ぶ人が多いかもしれませんね。
バックアップも取っておかなくては後になって大変な事になりますから、気がついたらバックアップをしておくといいですよ。
どうしても、故障をした際にはバックアップを取っておかなくてはどうにもならない事があります。
なので、しっかりとバックアップをして残せるようにしてみてくださいね。
スマホと言えばやっぱりデータをついつい入れてしまいますよね。
大切な写真や動画をきちんとバックアップを取っていつまでも残せるようにしておいてくださいね。
後でデータが消えたなんて事になれば戻るのは無理になってくるので、そういったアクシデントにならないようにバックアップを取りたいものです。